レシピ

グレープフルーツマーマレードクッキー

25

人前

材料

【グレープフルーツマーマレードジャム】

  • フロリダ産グレープフルーツ ホワイト … 1個
  • グラニュー糖 … 皮と実の重さの80%
  • 有機レモン果汁 … 皮と実の重さの5%
  • 【絞り出しクッキー】
  • バター 食塩不使用… 100g
  • 粉糖… 50g
  • 全卵 … 30g
  • 生クリーム… 30g
  • 薄力粉 … 120g
  • アーモンドパウダー… 40g
  • 天日塩… ひとつまみ

調理法

【下準備】

  • バター、全卵(溶きほぐす)、生クリームは、室温に戻しておく。
  • 薄力粉とアーモンドパウダーは、合わせてふるっておく。
  • オーブンを180℃に予熱しておく。
  • マーマレードジャムは日持ちするので、クッキーを作る前日までに仕上げておいた方が作業がスムーズです。

 

【マーマレードジャム】

  1. フロリダグレープフルーツに塩(分量外)を擦り付けて水で洗い流し、表面についたワックスを落とす。ペーパーで水気を拭き取る。
  2. 実と皮の境に包丁の刃を入れるようにして、皮を剥く。※白いワタの部分が、苦味の原因となるので、実になるべくワタを残さないようにしましょう。
  3. 皮に付いているワタも取り除いたら、千切りにする。
  4. 実の芯と種を取る。このとき、房からは外さないように注意。※ジャム作りに必要なペクチンが豊富なため。
  5. 房ごと小さめに切っておく。この時点で、実と先ほど千切りにした皮の重さをそれぞれ量り、合計の重さを出しておく。
  6. 千切りにした皮を鍋に入れてひたひたの水を注ぎ、3~4回茹でこぼしする。※しっかり茹でこぼしを行った方が苦味が軽減され、食べやすくなります。
  7. 茹でこぼしした皮と実を合わせ、その重さの80%のグラニュー糖と、5%のレモン果汁を加え、混ぜ合わせる。※皮と実の重さが100gならグラニュー糖は80g、レモン果汁は5g。
  8. 火にかけ、ふつふつと沸いてきたら火を弱めて、時折あくを取りながら20~30分間を目安に弱火でコトコト煮詰めていく。
  9. つやが出てほんのりとろみが付いてきたら、お皿にちょんとのせて、30秒間ほど冷凍庫に入れる。ジャムの表面が膜を張ったようになって、お皿を傾けてもたら~っと流れ落ちなくなったら完成。
  10. 容器に移し、しっかりと冷やしておく。(保存する場合は、消毒した保存瓶等に入れる。)

 

【絞り出しクッキー】

  1. 室温に戻したバターに粉糖を加えて、粉っぽさがなくなるまでゴムベラでよく混ぜ合わせる。
  2. 粉っぽさが無くなったらハンドミキサーに持ち替えて、白っぽくふんわりするまでしっかりと泡立てる。
  3. 室温に戻した全卵を2回に分けて加えて、その都度よく混ぜ合わせる。
  4. 室温に戻した生クリームを加えて、さらに混ぜる。
  5. ふるっておいた粉類と塩を加えて、ゴムベラで粉っぽさが無くなるまでさっくりと混ぜ合わせる。※このとき、練りすぎはダメですが、混ぜが足りなくても絞りづらくなるので注意しましょう。
  6. お好みの口金を付けた絞り袋に入れて、生地を絞り出す。※ジャムをのせるので、真ん中に少し穴を開けるようなイメージで絞ると◎
  7. 180℃に予熱したオーブンで12~15分間、表面に焼き色が付くまで焼成する。焼き上がったら、マーマレードジャムを真ん中にのせる。※のせすぎ注意。
  8. 再び、180℃のオーブンに入れて5分間程度焼成する。ジャムの表面がほんのり乾き(多少ぺたっと手に付く感じが残る程度)、クッキーの裏面にもしっかりと焼き色が付いたら完成。

工程の写真付きレシピはこちらのリンクから!

フロリダグレープフルーツを使った自家製マーマレードで作るジャムクッキーです。
グレープフルーツ特有のほろ苦さと爽やかな甘さがおいしいマーマレードを、サクサクッと軽い食感の絞り出しクッキーにのせて焼き上げることで、ついつい「もう1枚…」と、手が伸びてしまうクッキーになりました!

今回はホワイトを使用していますが、ルビーでもできますよ♪

材料(約25枚)

  • 【グレープフルーツマーマレードジャム】
  • フロリダ産グレープフルーツ ホワイト … 1個
  • グラニュー糖 … 皮と実の重さの80%
  • 有機レモン果汁 … 皮と実の重さの5%
  • 【絞り出しクッキー】
  • バター 食塩不使用… 100g
  • 粉糖… 50g
  • 全卵 … 30g
  • 生クリーム… 30g
  • 薄力粉 … 120g
  • アーモンドパウダー… 40g
  • 天日塩… ひとつまみ

調理法

【下準備】

・バター、全卵(溶きほぐす)、生クリームは、室温に戻しておく。

・薄力粉とアーモンドパウダーは、合わせてふるっておく。

・オーブンを180℃に予熱しておく。

マーマレードジャムは日持ちするので、クッキーを作る前日までに仕上げておいた方が作業がスムーズです。

【マーマレードジャム】
1.

フロリダグレープフルーツに塩(分量外)を擦り付けて水で洗い流し、表面についたワックスを落とす。ペーパーで水気を拭き取る。

2.

実と皮の境に包丁の刃を入れるようにして、皮を剥く。

※白いワタの部分が、苦味の原因となるので、実になるべくワタを残さないようにしましょう。

3.皮に付いているワタも取り除いたら、千切りにする。

4.

実の芯と種を取る。このとき、房からは外さないように注意。

※ジャム作りに必要なペクチンが豊富なため。

5.房ごと小さめに切っておく。

この時点で、実と先ほど千切りにした皮の重さをそれぞれ量り、合計の重さを出しておく。

6.

千切りにした皮を鍋に入れてひたひたの水を注ぎ、3~4回茹でこぼしする。

※しっかり茹でこぼしを行った方が苦味が軽減され、食べやすくなります。

7.

茹でこぼしした皮と実を合わせ、その重さの80%のグラニュー糖と、5%のレモン果汁を加え、混ぜ合わせる。

※皮と実の重さが100gならグラニュー糖は80g、レモン果汁は5g。

8.

火にかけ、ふつふつと沸いてきたら火を弱めて、時折あくを取りながら20~30分間を目安に弱火でコトコト煮詰めていく。

9.つやが出てほんのりとろみが付いてきたら、お皿にちょんとのせて、30秒間ほど冷凍庫に入れる。

ジャムの表面が膜を張ったようになって、お皿を傾けてもたら~っと流れ落ちなくなったら完成。

10.

容器に移し、しっかりと冷やしておく。

(保存する場合は、消毒した保存瓶等に入れる。)

【絞り出しクッキー】
1.室温に戻したバターに粉糖を加えて、粉っぽさがなくなるまでゴムベラでよく混ぜ合わせる。

2.粉っぽさが無くなったらハンドミキサーに持ち替えて、白っぽくふんわりするまでしっかりと泡立てる。

3.室温に戻した全卵を2回に分けて加えて、その都度よく混ぜ合わせる。

4.室温に戻した生クリームを加えて、さらに混ぜる。

5.ふるっておいた粉類と塩を加えて、ゴムベラで粉っぽさが無くなるまでさっくりと混ぜ合わせる。

※このとき、練りすぎはダメですが、混ぜが足りなくても絞りづらくなるので注意しましょう。

6.お好みの口金を付けた絞り袋に入れて、生地を絞り出す。

※ジャムをのせるので、真ん中に少し穴を開けるようなイメージで絞ると◎

7.

180℃に予熱したオーブンで12~15分間、表面に焼き色が付くまで焼成する。

焼き上がったら、マーマレードジャムを真ん中にのせる。※のせすぎ注意。

8.再び、180℃のオーブンに入れて5分間程度焼成する。ジャムの表面がほんのり乾き(多少ぺたっと手に付く感じが残る程度)、クッキーの裏面にもしっかりと焼き色が付いたら完成。

 

工程の写真付きレシピはこちらのリンクから!

Share :

Print
Recipes